お客様各位

2015年10月 19日


4-ポストラック用奥行調整機能付き19インチシェルフ発売

卓越した技術で高い性能と品質のネットワークケーブリングをグローバル市場に展開するシーモン社は、新たに19インチ4-ポストラック用奥行調整機能付シェルフを発売しました。19インチ幅にマウントできない、モデム、DSU、UPSユニット、タワー型サーバー等を搭載するのにに最適です。
4-ポストラックやキャビネットラックのほとんどのマウントレール(可動式を含み)奥行サイズをサポートするために2種類の奥行レンジをサポートするシェルフをラインアップしました。

頑丈で薄型デザイン-ラックマウントスペースは1UでUL2416に準拠し、136kgまで搭載可能です。

オーダーインフォメーション

型 番

仕 様

V-SHV1-01-1U

4-ポスト奥行調整可能、通気口仕様、奥行559−787_、黒、1U

V-SHV2-01-1U

4-ポスト奥行調整可能、通気口仕様、奥行787−1016_、黒、1U

 

シーモン社製のVersaPOD 4ポストラック、V600、V800、VersaPODに設置を推奨しますが、奥行サイズが指定範囲の他社製19インチ4ポストラックに取付け可能

                

このシェルフは、弊社のRS-07、RS-07E、RS3-07の種類の2ポストラックには取付けできません。

この製品の詳細は、http://www.siemon.com/e-catalog/ECAT_4-post-adjustable-depth-shelvesをご覧ください。

シーモン社について

1903年に創業したシーモン社は、世界トップクラスの企業にデータセンタ、通信室等のローカルエリアネットワークや 、インテリジェントビルディングシステムに不可欠な高品質で高性能な通信システム、ケーブリングソリューションとサービスを提供する実績を持ち、それらの専門性の高いコンポネンツを設計・製造するリーディングカンパニーです。米国コネチカット州に本社を持ち世界100カ国の主要都市にセールス、技術、ロジスティックの専門家を配し、カッパと光ファイバケーブリングシステム、キャビネットを含むラックシステム、ケーブルマネジメント、データセンタ電源コントロールシステムと冷却システムそしてインテリジェントインフラマネジメントソリューションと幅広く通信システムを提供しています。また、配線システムに関して400以上の特許を取得し 、シーモンラボでは研究開発と業界の規格や標準化の発展を重視し、絶え間なく投資を繰り返し長期的な視野で通信業を通して幅広く顧客と通信業界の発展に寄与しています。

 Follow The Siemon Company

  RSS  Fb  Tw    Google+  Yt  Fr  

 

 

ザ・シーモン・カンパニー

日本・東京オフィス

info_japan@siemon.com

www.siemon.co.jp