お客様各位

2015年10月 7日


カラー識別ケーブルクリップ

シーモン社は、容易に、明確でコスト効果が高く確実にネットワーク識別が可能なカラー識別ケーブルクリップを発売しました。
ワンタッチでケーブルに取付け簡単に外れない構造は、用途ごとに区別できる全9色をラインアップ。
これらのクリップは、カテゴリー5eから7AまでのLAN用、ダイレクトアタッチケーブル(DACs)LC、SCファイバージャンパーやLC BladePatch、MTPケーブルアッセンブリ等のSAN用・LAN用の識別または、用途毎に使用できます。

現在利用しているMC・ZM・ZCシリーズのパッチコードのブーツに取付けるカラーコードクリップに加え、ケーブルクリップを利用することにより多種類のネットワーク識別の提供が可能となります。ケーブルの太さによって2.4ミリから7.2ミリ用まで5種類のサイズを利用いただけます。カラー識別ケーブルクリップの詳細は、下記のサイトを参照して下さい。

 

http://www.siemon.com/e-catalog/ECAT_GI_page.aspx?GI_ID=mpc_color-coded-cable-clips

シーモン社について

1903年に創業したシーモン社は、世界トップクラスの企業にデータセンタ、通信室等のローカルエリアネットワークや 、インテリジェントビルディングシステムに不可欠な高品質で高性能な通信システム、ケーブリングソリューションとサービスを提供する実績を持ち、それらの専門性の高いコンポネンツを設計・製造するリーディングカンパニーです。米国コネチカット州に本社を持ち世界100カ国の主要都市にセールス、技術、ロジスティックの専門家を配し、カッパと光ファイバケーブリングシステム、キャビネットを含むラックシステム、ケーブルマネジメント、データセンタ電源コントロールシステムと冷却システムそしてインテリジェントインフラマネジメントソリューションと幅広く通信システムを提供しています。また、配線システムに関して400以上の特許を取得し 、シーモンラボでは研究開発と業界の規格や標準化の発展を重視し、絶え間なく投資を繰り返し長期的な視野で通信業を通して幅広く顧客と通信業界の発展に寄与しています。

 Follow The Siemon Company

  RSS  Fb  Tw    Google+  Yt  Fr  

 

 

ザ・シーモン・カンパニー

日本・東京オフィス

info_japan@siemon.com

www.siemon.co.jp