2016年 5月


Wall Mount Cabinet ウォールマウントキャビネット

機能豊富なウォールマウントキャビネットは、ネットワーク機器を塵、不正アクセスやその他の危険から保護し安全を保ちながら貴重なフロア空間を高い費用効果で有効利用できます。デザインされたケーブルマネジメント機構、壁付けでありながら容易に背面アクセス可能な設計と可動式マウントレールで幅広いアプリケーションに対応した多用途な壁 付けキャビネットです。倉庫、小売施設や学校のように保護されないオープン空間の遠隔ネットワーク分配拠点やコンソリデーションポイント等の小規模な通信室構築に効果を発揮します。EIA/ECAとUL60950に準拠したキャビネットは、インテリジェントビルのゾーンケーブリング、PONシステムのようにコストがかさんでしまうフルサイズのキャビ ネットを必要としないアプリケーションに最適です。VersaPOD® シリーズのアクセサリー類(ファンキット、ラックマウントPDU、シェルフ)と共通仕様です。
  • 一体型の前後に位置する縦型ケーブルマネージャーはケーブルを整理し正常なエアフローを確保します

  • 可動式19インチマウントレールは、EIA/ECA-310に準拠

  • 6種類のサイズと3種類のドアオプションを選択可能

  • 背面プレートが右または左から開閉することによりケーブルと機器に容易にアクセスが可能

  • 標準のスィングハンドルは、高セキュリティー確保のためサードパーティーのカードキーや生体認証キーに改良可能

  • 2・1/2B / 3Bインチ穴を4つ、3/4Bインチ穴を2つ、バックパネルの上下に各々入線孔を装備

  • バックパネルの127x127mm開口は壁面からケーブルの入線を容易にします

  • 頑丈な14/16ゲージスティール製、荷重91kg(UL60950)

  • 5年間の長期製品保証

  • 19インチマウント製品に準拠し搭載可能

  • 規格準拠-EIA/ECA-310 UL60950 NEMA Type 1 Enclosure IP20 ingress rating GSA/ARRA/NAFTA/MADE IN USA


スペックシートのダウンロードはこちらから

シーモン社について

1903年に創業したシーモン社は、世界トップクラスの企業にデータセンタ、通信室等のローカルエリアネットワークや 、インテリジェントビルディングシステムに不可欠な高品質で高性能な通信システム、ケーブリングソリューションとサービスを提供する実績を持ち、それらの専門性の高いコンポネンツを設計・製造するリーディングカンパニーです。米国コネチカット州に本社を持ち世界100カ国の主要都市にセールス、技術、ロジスティックの専門家を配し、カッパと光ファイバケーブリングシステム、キャビネットを含むラックシステム、ケーブルマネジメント、データセンタ電源コントロールシステムと冷却システムそしてインテリジェントインフラマネジメントソリューションと幅広く通信システムを提供しています。また、配線システムに関して400以上の特許を取得し 、シーモンラボでは研究開発と業界の規格や標準化の発展を重視し、絶え間なく投資を繰り返し長期的な視野で通信業を通して幅広く顧客と通信業界の発展に寄与しています。

 Follow The Siemon Company

  RSS  Fb  Tw    Google+  Yt  Fr  

 

 

ザ・シーモン・カンパニー

日本・東京オフィス

info_japan@siemon.com

www.siemon.co.jp